MENU

胎児の先天性異常を防ぐ

葉酸サプリメントは野菜不足の方などにも飲んでもらいたいものではあるのですが、特に飲んでもらいたい人が妊婦さんです。葉酸サプリメントが妊婦にオススメの理由としてはいろいろありますが、一番の目的は胎児の先天性異常を防ぐという事があります。
先天性異常にはいろいろなケースが考えられますが、中には脳や脊髄の形成が不十分になる事で起こる神経管閉鎖障害があります。あまり聞いた事がないかもしれませんが、脳に関して言えば脳が形成されない無脳症などがこれにあたります。この神経管閉鎖障害は1万人に6人くらいの割合で発症されるもので、神経管閉鎖障害の多くは死産、仮に出産しても数週間のうちに亡くなってしまうというものです。今ではエコー検査で分かるために堕胎を薦められる事がほとんどなのです。
神経管閉鎖障害の原因は、まだ解明されてはいませんが、その原因の一つとして葉酸不足も分かっているのです。葉酸は細胞分裂を促進する働きがあるため、これが不足していることで正常に制帽分裂が行われずこういった先天性異常を招くリスクが高くなるというわけです。
ただ、葉酸が不足しているから必ず神経管閉鎖障害になるというわけでもありませんし、葉酸を十分に摂取しているから100%ならないというわけではありません。ですが、研究結果よれば、脳や脊髄が形成される妊娠4週目〜12週目の時期に葉酸をしっかり摂取することで、そのリスクが減少すると言われているのです。4週目〜12週目というと、人によっては妊娠している事をわからずにいるという方もいます。ですので、葉酸サプリメントは妊活中から飲み続けていく事が大切になってくるのです。

妊婦の貧血予防

女性は比較的貧血の方が多いと言われています。そして実際に妊娠・出産を経験した人はわかるかと思いますが、妊娠するとますます貧血になってしまいます。普段、貧血気味でもない人でも妊娠することで貧血になってしまうという方が多いのです。それは、血液を通して胎児に栄養がいくわけですから、それにより普段よりも血液中のヘモグロビンが不足し、酸素が運ばれにくくなってしまい貧血になりやすくなってしまうためです。
たかが貧血と思うかもしれませんが、妊婦が貧血になると、自分自身がめまいがする、頭痛がする、ふらふらするといった症状が起こるだけでなく、今度は胎児に十分な栄養を届けられなくなってしまい、胎児の成長遅れ、未熟児などになってしまうリスクも出てしまうのです。
こういった貧血対策にはレバーやうなぎなどが良いと言われています。葉酸もたっぷり含まれている上に鉄分なども含まれているからです。ただ、妊婦の貧血の場合、レバーやうなぎなどを食べるとビタミンAの過剰摂取になってしまいます。実はビタミンAの過剰摂取は胎児の奇形や先天性異常のリスクが高まってしまうので、そういった食品での貧血対策は注意が必要です。葉酸サプリメントは、貧血予防にもなる葉酸や鉄分をしっかり摂取できますし、当然ビタミンA等の過剰摂取も防げます。
葉酸サプリメントは、胎児の先天性異常を防ぐために飲むというのが一番の目的で、そのためには妊娠初期にしっかりと葉酸を摂取しないといけません。ただ貧血が発症しやすいのは妊娠中期から後期と言われていますので、その時期は貧血予防として葉酸サプリを飲み続けていく事が大切でしょう。

流産・死産の可能性を低くする

子供を産んだ事がない方、身近にそういった方がいない方はあまり知らないことなのですが、意外と妊娠してもすぐに流産してしまう、というケースがあるのです。そういった経験がない方が「流産した」と聞くと、なにか特別な感じがするかもしれませんが、妊娠初期の流産の確率は10%以上あるのです。少なくとも8〜10人妊娠が分かった方のうち1人以上は初期のうちに流産してしまう計算になるので、稀というわけではないのです。
流産してしまう原因はいろいろで、もともと元気がない赤ちゃんだった、という事もあります。重いものを持ったから、妊娠を知らずに薬を飲んだから、など自分を責めたりする人もいますが、実際は流産の原因はわからないのです。ただ、流産になる原因の一つに神経管閉鎖障害という先天性異常が起こった場合もあります。実は葉酸不足でこういった先天性異常を引き起こすリスクが高くなるとわかっているのです。
妊婦に葉酸サプリメントがオススメの理由としては、まさにその流産・死産の可能性を低くできるという点にあります。流産の原因は分からないといっても、やはり栄養不足の母親としっかりと栄養の摂れている母親では、その可能性も変わってくるでしょう。そのためにも葉酸サプリメントは妊婦にオススメですし、なんといっても先天性異常を発症するリスクを低くできるということが、流産・死産の可能性を低くしていることでしょう。
ただ、やはり流産・死産は原因が分からない事も多々ありますので、いくら葉酸サプリメントをしっかり飲んでいても流産・死産になってしまうこともあります。ただたった0.1%でもその可能性を低く出来るのですから、しっかり摂取するようにしましょう。

母乳の出を良くする

葉酸サプリメントが妊婦にオススメの理由は、先天性異常のリスクの軽減、流産・死産の可能性を低くする、母体の栄養補給などいろいろあります。ただ、妊婦にオススメということは、出産したら飲まなくてもよくなるの?と思うかもしれません。
ですが、葉酸サプリメントは妊婦だけでなく、授乳婦の方にもオススメなのです。出産したら、母乳やミルクで赤ちゃんは成長していきます。最近は粉ミルクも母乳に近くなってきているため、母乳が十分に出ないという方でも粉ミルクで十分対応できます。ただ、できることなら母乳で育てた方が栄養的にも経済的にもいいと言われています。
葉酸サプリメントが授乳婦にオススメの理由としては、母乳の出を良くするという点があります。母乳のもとは血液です。その血液が不足していると母乳の出が悪くなってしまうのです。葉酸は血液を作るために必要な栄養素であり、これを飲むことで血液が生成されるので母乳の出も良くなるのです。また、母乳の出が悪くなる原因には、母親の栄養不足もあります。戦時中などは充分な栄養をとれずに母乳もでない、なんて方もいました。もちろん、今はそこまでではないですが、産後は育児に追われてなかなかしっかりとした食事ができないという方もいるのです。葉酸を摂取しようと思っても食事では十分な位摂取できない事も多々あります。葉酸サプリメントなら、数粒飲むだけですので、そういったなかなか栄養が摂取出来ない方でも手軽に葉酸を摂取できるので、母乳もしっかり出るようになるでしょう。

着床率・妊娠力のアップ

最近は不妊で悩む夫婦も多くなってきています。不妊症の原因は、高齢、ストレス、冷え性、その他いろいろな原因があると言われていますが、逆を言えばこれといった理由が分からないものです。女性の不妊の原因としては、着床率が悪いという事も関係しています。いくら卵子と精子が受精して受精卵となっても、子宮に着床しなければ妊娠には至りません。
葉酸サプリメントは妊婦にオススメですが、実は不妊で悩む妊活中の方にもオススメなのです。その理由が着床率のアップ、妊娠力のアップにあります。葉酸は主に細胞分裂を促進する働きがあります、葉酸を摂取することで、子宮内膜が厚く強化されるようになります。言いかえればふかふかのベッドのような状態になり、そのため受精卵が着床しやすくなるというわけです。また、血行不良などにより、充分に子宮に栄養が行きわたらずに妊娠が継続できない、もしくは卵子の生成にも悪影響を及ぼします。葉酸は血行促進にも効果を発揮しますので、そういう面からも妊娠力のアップにつながるのです。
不妊症で悩む夫婦が多いとはいうものの、その原因は多くが女性あると思われがちです。ですが不妊症もしくは夫婦双方、もしくは男性側に問題があるケースも考えられます。精子の動きが悪ければ、やはり不妊になってしまうのです。葉酸は精子の動きを高める効果も期待できるので、葉酸サプリメントは女性だけでなく、男性側も積極的に飲むようにしましょう。
もちろん、葉酸サプリメントを飲めば必ず不妊症が解消できるというものではありません。不妊治療をおこなう前にまずは一つの対策として試してみるといいでしょう。

つわりで栄養を十分に摂れない方でも飲める

葉酸は妊婦さんにオススメで積極的に摂取するようにと厚生労働省でも推奨しています。葉酸は緑黄色野菜などいろいろな食品に含まれているもので、そういった食品から摂取することができます。ただ、妊婦、特に妊娠初期の妊婦はつわりで食べ物は受け付けないというケースも少なくありません。葉酸は妊娠初期にしっかりと摂取することで、胎児の先天性異常の発生率を軽減できると言われています。ただ葉酸を摂取したくてもつわりが酷いとなかなか思うように摂取出来ない事も多々あります。
葉酸サプリメントが妊婦にオススメの理由の一つとしては、そんなつわりで食品から葉酸を摂取できないような時でも、葉酸サプリメントならしっかりと摂取できるという点にあります。葉酸サプリメントはたいていは錠剤などですので、食品を受け付けないような時でも飲む事は出来ます。そして基本的にニオイがするものでもないので、飲むのは大変ではありません。
そしてつわりが酷い時などは葉酸だけでなく、さまざまな栄養が摂取出来ないものです。胎児のためには妊婦がしっかりと栄養をつけないといけないのですが、つわりが酷いとそれもままなりません。葉酸サプリメントは製品によっては葉酸だけでなく、鉄分やビタミンなど様々な栄養素が配合されているものです。ですので、つわりでしっかりと食事が摂取できないような時でも、栄養をしっかりと補充できます。つわりの方などはそういったサプリメントはうまく活用するといいでしょう。